運動靴は子供の相棒!おすすめの選び方とスポーツブランド5選

子どもの成長
スポンサーリンク

運動靴は子供にとって身近な相棒です。

学校に通学する時も外遊びに行く時も、いつも一緒。

だからこそ、親として運動靴は子供に合ったものを選んであげたいですよね。

 

「運動会に向けてはりきっている子供に運動靴を買ってあげたい!」

 

「子供が運動好きで、どんな遊びにも使える万能な運動靴が欲しい!」

 

「ウチの子、靴が小さくなってきたからそろそろ買い替えてあげたいんだけど、色々種類があって迷っちゃうな・・・」

 

子供の運動靴を買い替える理由は人によって様々だと思います。

 

今の時代、運動靴は性能が高いだけでなく種類も豊富です。

その分選ぶのにも一苦労ですよね・・・。

 

そんな方に、今回は子供の運動靴の選び方と、私がおすすめするスポーツブランドを紹介していきます。

 

この記事を読めば、選ぶのに後悔することなく子供に合った運動靴がきっと見つかりますよ!

 

 

スポンサーリンク

運動靴の買い替えの目安は?

成長期である子供はすぐに足が大きくなります。

子供がすくすくと育っている証拠ですが、運動靴の買い替えは頻繁になって大変でもありますよね。

 

しかし!そこは消耗品だと割り切って、正しいタイミングで買い替えをしてあげましょう。

 

ちなにみ子供の足は、0~2歳で 1.5~2cm、2~3歳では1cmほど大きくなると言われています。

また、4歳~12歳では1年ごとに平均約0.8cm~1cm大きくなるそうです。

 

もちろん個人差はあると思うので、新しい運動靴を履いてから半年~1年を目安に、様子を見て買い替えを検討すると良いでしょう。

 

 

子供の運動靴おすすめの選び方

まずは運動靴を選ぶにあたって、基本的なことを確認していきましょう。

選び方としては、サイズ・つま先・足の横幅の3つのポイントで判断するのをおすすめします。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

 

サイズ

運動靴を試し履きしたら、サイズ感を確認しておきましょう。

 

歩いた時かかとが脱げていたらそれはNGです。

靴ずれのおそれがある上に、転んでしまうかもしれません。

 

特に、運動が大好きな子には靴が大きすぎると絶対物足りなく感じるはずです。

 

子供の足はすぐ大きくなるから・・・と妥協せず、正しいサイズの物を選んであげると良いですね!

 

 

つま先

つま先は窮屈に感じず快適に過ごせる物を選んであげましょう。(理想は7mm、大きくても1cm空いているのがベスト)

 

足の指が自由に動かせないほど窮屈なのは、成長期の子供にとって発育上あまり良くないです。

 

運動靴は物によって形もサイズ感もちがいます。

 

試し履きの時には、必ずお子さんに「足の指動かせる?」「きつくない?」と聞いてあげましょう。

 

 

足の横幅

靴を履いたときに窮屈に感じるのはつま先だけではありません。

 

子供によっては足の横幅が広い子もいるかと思います。

また、横幅も運動靴によってちがいます。

 

試し履きの時に横幅を触ってあげて、窮屈そうであればもう少しゆとりのある運動靴に変えるのが無難です。

 

 

子供の運動靴は性能も大事

デザインを重視したい気持ちもわかりますが、ただそれだけでは子供のためとは言えません。

子育てに真剣だからこそ正しい運動靴を選んであげましょう!

 

現代の運動靴は、サイズやデザインだけでなく性能も物によってちがいます。

子供に合った運動靴を選ぶためにも、これから紹介する靴の性能をについても参考にしてみてください。

 

 

かかと

運動靴のかかとはやわらかいと動きやすいイメージがありますが、実際のところは適度な硬さがあると良いです。

 

なぜなら、適度な硬さは足がずれないように固定してくれる役割もあるので、靴ずれの心配も少ない上に走り回るのに適しています。

 

なので、かかと部分は安心感のある硬さを求めましょう。

 

 

靴底(ソール)

逆に靴底(ソール)は、硬すぎると疲労しやすい上に、走ったときにスムーズな足の運びがしずらいという欠点も。

つま先立ちをしてみて、靴の足先部分がグニャっと曲がりやすい、柔らかいものを選びましょう。

 

また、靴底(ソール)の凹凸が少ない運動靴は滑りやすいです。

目的が運動しやすい靴であれば、凹凸がしっかりした物を選ぶのも良いでしょう。

 

 

マジックテープ・靴紐

足の甲も横幅同様、運動靴が子供に合っていなければ窮屈に感じる要因となります。

もちろん、ゆるすぎるのも良くないです。

 

なので、マジックテープや靴紐で子供の足に合わせて足の甲を調整できるものが望ましいです。

まだ紐を自分で縛るのが難しいお年頃でしたらマジックテープがオススメ!

 

 

子供の運動靴のおすすめスポーツブランド5選

以下では、私がおすすめする運動靴の有名スポーツブランドを5つご紹介します。

 

デザインや性能といったそれぞれの特徴と、Twitterでの声もあわせて、ぜひ参考にしみてください。

 

 

ニューバランス

キッズ【お買い得!】ジュニア IOPREMNVW

 

デザイン・性能共に抜群におすすめなのがニューバランス!

 

大人にもおしゃれスニーカーとして大人気のニューバランスですが、子供用でもそれは変わらずファッション性の高い運動靴です。

 

もちろん特徴はデザインだけにあらず、性能も良しです。

 

ニューバランスは比較的、幅広甲高の物が多く、足先も曲がりやすく子供の歩行をサポートしてくれるモデルばかり。

ゆとりのある履き心地はもはやキング・オブ・スニーカーといっても過言ではないでしょう!

古くから愛されるニューバランスだからこそ、現代でも評価されている証拠とも言えますね。

 

ただし、本当にオシャレなデザインなので、汚れるのが気になる方にとっては運動向けではないかもしれません。

お出かけ用をお探しであれば問題ないのですが、運動用と割り切るのであれば汚れは覚悟しておきましょうね!

 

Twitterの声

https://twitter.com/saereal/status/1151140965211525120

 

ナイキ

レボリューション 5 GS BQ5671-076SP20 ランニングシューズ

 

ランニング・サッカー・バスケットとシューズにかなり力を入れているナイキも運動靴としては間違いなし!

最近話題になった、駅伝やマラソン選手が愛用している厚底シューズもナイキですね。

 

エアーマックスやジョーダンシリーズなど、プレミアがつく名作を数々生み出しているナイキの特徴は、なんといっても運動に特化しているという点。

 

ナイキは歩行や走りをかなり研究していて、人間の足に合った性能が履いた子供の能力を引き出してくれます。

 

運動好きな子供にぜひ履かせたいスポーツブランドですね。

デザインも豊富で、キッズ限定カラーもあるそうですよ!

 

Twitterの声

Tweet / Twitter

 

 

アシックス

ジュニア LAZERBEAM RE-MG 1154A053.750

 

アシックスの特徴はゆとりのある履き心地!

おそらくどの靴を履いてもゆとりを感じるのではないでしょうか。

足に合う靴がなかったら、アシックスなら良い物に出会えるかもしれませんよ!

 

アシックスの運動靴は子供の足の特徴に合わせて販売されているものが多いです。

たとえば「スクスク」シリーズは転倒しにくく柔らかいのが特徴。

「レーザービーム」は小学生という活発な時期にピッタリな耐久性や走りやすさが特徴。

子供の成長をよく考えてつくられているアシックスは通学用にもおすすめです。

 

Twitterの声

 

 

MOONSTAR(ムーンスター)

スーパースター K7097F ボーイズスニーカー 12291275 F

 

ムーンスターはかかとや土踏まずのサポートが特徴的で、お母さんには嬉しい速乾や抗菌防臭といった性能があります。

 

履きやすさはもちろん、子供に合った靴という意味では代表的なブランドですね。

ベビー用にも力を入れているので、安心感としてはトップクラスと言えます。

最近はかわいいデザインの物も多く、子供達にも人気な商品です。

 

Twitterの声

 

 

アンダーアーマー

ジュニア UA PS Assert 8 AC SYN #3022849 RED/WHT/BLK

 

アンダーアーマーは私が個人的に好きなブランドです。

 

以前、私が体育講師として働いている時にたまたまアンダーアーマーの靴を履いている子を見かけたので、少し触らせてもらっちゃいました。

 

すると、つま先部分がとても柔らかい!

走った時、非常に蹴り出しやすそうな運動靴でした。

 

私もランニング用に持っているのですが、大人用も他ブランドと比べて走りやすさが全然違いました。

 

そこまで高い物を買わなくても、運動するには十分なポテンシャルを秘めていますね。

 

なにより、あまり履いている子もいないので他の子とかぶりにくいのも特徴。

 

Twitterの声

https://twitter.com/crecchi_md/status/1160496339697819650

 

 

子供の成長を考えた良い相棒(運動靴)を選ぼう!

子供が今後付き合っていく相棒(運動靴)は見つかりそうでしたか?

運動靴は物によって形や性能、様々な特徴があり、スポーツブランドによっても違いがあります。

 

ただ、今回おすすめした有名メーカーさんが出している運動靴は、どれも子供たちのことを考えてつくられているものです。

 

あとは、お母さんたちが子供と一緒になって、試し履きをしつつ気に入ったものを選べると良いですね!

 

運動靴選びも子育ての一環です。

子供に合った運動靴を選ぶためにも、ぜひ本記事が参考になれば嬉しいです。

 

 

この記事を書いた人
かわきょん

※詳しいプロフィールとサイトについては名前リンクをクリック!

どうも、かわきょんです!
当ブログでは私が幼児体育の講師として働いた経験をもとに、運動や体育を中心とした子どもの成長に役立つ情報をお届けします。

運動全般、そしてマット・鉄棒・跳び箱といった体育種目を通して、子どもの成長に重要な「からだづくり」をみなさんと一緒に共有できたら嬉しいです。

かわきょんをフォローする
スポンサーリンク
子どもの成長運動靴
シェアする
かわきょんをフォローする
hibi-tore

コメント

タイトルとURLをコピーしました